黒松

黒松

『黒松』

我が家に来て5年になる黒松さん。買った当初の写真は見つかりませんでしたが、 2019年の頃の写真がこちら。この時と比べれば大分成長してくれています。そして、今回はちょっと遅いのですが、芽摘みを行いました。 ちょ...
黒松

『黒松』の芽切り

『黒松』も芽切りをすることにしました。 今年伸びた新芽を根本の部分を少し残してチョッキン。そうすることで、新しい芽が2つ出てくるので枝分かれ促進委員会です。葉っぱも短くなるのでこの時期にやる芽切りは短葉法なんて呼ばれたりして...
黒松

『黒松』の古葉取り

去年の葉っぱが落ち始めて来たので古葉取りをしました。 去年は芽切りをしたので、葉っぱが短くなっています。芽も増えているので芽切りの効果は抜群です。とはいえ、なんだか寂しくなってしまいましたが、枝を増やして賑やかにしてきたいで...
黒松

懸崖の黒松を植え替え

懸崖の樹形を目指して育成中の黒松さんを植え替えしていきます。 ※懸崖:崖から下に落ちるように生えている木をイメージした樹形。鉢底ぐらいまで幹が落ちている樹→半懸崖鉢底よりも下に幹が落ちている樹→懸崖 この子は最初の頃は...
黒松

黒松さんに針金かけ

昨日、針金を外した『黒松』さんにもう一回、針金を掛け直しました。いっぺんに曲げずに少しづつ曲げるのが良いみたいなので、前回よりも曲がりをキツくしていきます。一応、針金を外した姿。(Before) そして、針金を巻いて、曲をキ...
黒松

黒松さんの針金外し

鉢金が食い込み始めている感じがしたので、外すことにしました。案の定、跡が出来るほど食い込んでいました。。。 前回、針金掛けをしたのは7月だったので、半年で結構、幹が太った事が分かりますね。もう少し、幹を引き締めたいので明日あ...
黒松

黒松の芽の整理

懸崖の樹形を目指している黒松さん。来年の春に向けて芽の整理をしました。 懸崖:崖から谷間に伸びている様な自然の樹をイメージした鉢の底よりも樹の枝が下がっている樹形。 ↓今年の7月13日の状態 2020年7月 ↓今の...
黒松

黒松盆栽(本)

近代出版さんより出版されている『作業実例から学ぶ 黒松盆栽』という本を購入してみました。フルカラーで作業を一工程づつ写真付きで説明してくれているので、とても分かりやすいです。夏の時期は暑すぎて、基本は水やりだけになってしまう日が多いので空...
黒松

黒松の”葉透かし”と”芽摘み”と”針金かけ”

この黒松は地方の物産展のような所で3年前に購入した樹です。鉢は今とは違いますが、挿し木で作った素材のようで、真っ直ぐな幹と車枝しかありませんでした。驚くことに先端に5つも枝分かれがあったんですよ。 車枝:1箇所から3つ以上の枝が伸...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました