赤松

赤松

『赤松』針金外し

去年の秋にかけた針金が大分食い込んでいたので、外すことにしました。 7月の上旬に芽切りをしていたので、その時に外せばよかったと思うくらい食い込んでしまいました。 しっかりと針金の跡が残ってしまいました。。。赤松...
赤松

『赤松』の芽切り

7月に入り、芽が元気よく成長していたので、芽切りをすることにしました。 今年伸びた緑色の軸の部分を チョッキン! 枝が少ない木なのですが、それでもこれだけの新芽がありました。 最後は...
赤松

2回目の石灰硫黄合剤

テンジンを作った『赤松』のテンジンの部分に2回目の石灰硫黄合剤を塗りました。重ね塗りをすることで腐りやすい部分を保護していきます。 塗った直後は黄色いですが、だんだん白くなっていきます。 まだ肌に時代が乗ってい...
赤松

『赤松』のテンジンに石灰硫黄合剤をヌリヌリ

テンジンを作ってある程度乾いてから石灰硫黄合剤を塗ろうとしていたのをすっかり忘れており、今頃、ヌリヌリしました。※テンジン: 木の頂部が枯れて白骨化した部分をイメージし皮を剥いて、石灰硫黄合剤という薬を塗って白くした箇所。 途中の枝で同じ...
赤松

『赤松』の天神作りに挑戦

来年の春まで考えると言っていた『赤松』ですが、やってみたくなったので改作してしまいました。 まずは、不要になる枝を取りました。 次に天神(テンジン)をつくりたい部分の葉っぱを落とします。※天神(テンジン)=樹冠...
赤松

『赤松』の針金掛け

試行錯誤を重ねている『赤松』さん。 今の時期は針金かけの適期らしいので、右肩上がりになってしまっている右の枝を下げることにしました。 頑張って根本から下げています。アルミ線だからだと思いますが、なかなか針金が効...
赤松

『赤松』の針金外し

『赤松』さんをよく見てみると針金が食い込んでしまっている箇所がありました。。。全体的にはまだ食い込んでなかったので、見落としていました。。。 枝分かれ部分が太りやすい様です。この部分だけ完全にめり込んでいました。 ...
赤松

赤松の経過観測

6月末に芽切りをした『赤松』さん。 ↑こちらが、6月末の芽切後の姿。 ↑こちらが今の姿。芽切りをした所で枝分かれが出来ており、葉っぱのボリュームが倍増しました。この子は文人風に育てたいので、左側の枝は落としてし...
赤松

『赤松』の新芽

6月の下旬に芽切りをした『赤松』さんですが、新芽もしっかりと伸びてくれました。 なんかちゃっかり指が写り込んでいますが、華麗にスルーしていただけますと幸いでございます(笑)。写真中央にちっこい新芽が2つありますね。葉っぱが小...
赤松

ついでに赤松も芽切り

昨日の黒松に続いて、『赤松』も芽切りをしました。 よーく見ると、古い葉っぱと新しい葉っぱの色が違うのがわかります。実は葉っぱだけでなく、軸の部分も色が違うので、新しい所だけを切っていきます。(少しだけ新しい部分が残るように)...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました