『子持山』

DSC_2313

群馬県の『子持山』に行ってきました。

新宿から渋川まで高速バスが出ていたので、
高速バスで渋川へ。

バスなどの公共交通機関が無いみたいなので、
渋川駅からはレンタカーに乗り換えて駐車場まで移動しました。

車のカーナビで検索をしても出てこなかったので、
googleMAPで検索をして、場所を特定し、
カーソルを手動で合わせてナビをセットしました。

なんとなく、この時点で秘境感が出ています(笑)。

アクセスの関係で11時過ぎの到着となりましたが、
駐車場はけっこう空きがありましたので、マイナーな山の様です。

火山活動で出来た山と説明が書かれており、
随所に岩が登場します。

この岩もかなり大きくて、屏風岩という名前が付けられていました。
(この岩をロッククライミングする人もいました。すごいですね。)

我々はロッククライムではなく、普通に山登りに来たので、
一般のルートを進みました。

両側がかなり急勾配な尾根。
スリリングな山道です。

途中に露出している岩脈がなかなかにカッコいいです。

関東平野を一望できる素晴らしい眺め。

ほとんど落ち葉になってしまっていましたが、
紅葉しているブナを発見。
秋を見つける事ができました。

さらに高いところに登ってきて先程よりも遠くまで見える気がします。

広角レンズで同じところから撮影。
獅子岩と呼ばれる岩も右側に見えます。

ここもロッククライムの名所みたい。
たぶん、私はしないけど(笑)。

さらに尾根伝いに登っていきます。

約2時間ほど掛けて子持山の頂上を発見!
高速バスが遅延した影響で時間がなかったのと、
思っていたより岩だったので、ここで引き返す事にしました。

ロッククライムではなく、山登りにきたので(笑)。

頂上には行きませんでしたが、十分に素敵な景色を堪能することができました。
美しいですね。

帰りは別のルートで下山したのですが、
落ち葉が道を隠していて、何度か道に迷いそうになりました。
地図は大事ですね。
忘れずに持っていきましょう!

下山ルートでも綺麗に紅葉したもみじを発見。
秋って良いですね。

枯れ葉だらけで道がどれかわかりません(笑)。
ところどころにサインやピンク色のテープが貼ってあるので、
それを頼りに降りていきます。

この岩脈も素敵だったのでパチリ。
写真ではわかりませんが、見上げるほどの高さで壮厳とした威容をほこっていました。

途中、岩の隙間から頑張って生えている樹を発見。
山の生命力にはいつも驚かされます。

この山は途中、岩場を這うように登らないと行けない場所があったり、
結構な急勾配な場所があったり、滑落するおそれがある場所があったりと、
なかなかにスリリングな山でした。

初心者にはお勧めできませんが、
ある程度慣れてきた人にはアスレチック感覚で楽しめる山かもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加しています。
 ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
bonjour-bonsaiをフォローする
盆樹流(ぼんじゅーる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました